兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2018/10/11 Up

市民相談を通じ購読者が増加 島山清史・県議


 公明新聞拡大に全力で走り抜いています。

 最近、特に感じるのは、市民相談を受ける中で、公明党の政策や実績にも関心を持ってくださる人が多くいることです。例えば、靴のメーカーの社長から機械設備を拡充するための相談を受けた時は、公明推進の支援策を紹介し、喜んでいただく中で、公明新聞を推進することができました。

 また、障がい者の作業所からの相談では、国と県の連携を促し、工賃アップを支える国の制度を改善。党のネットワークの力に感動した経営者が長期購読者になってくれています。

 私が推進に当たり必ず語るのは、情報源としての公明新聞の存在感です。これからも「公明党の動向だけでなく、国政の重要課題や地 方行政の話題がまとまっている新聞」と訴え、かつてない理解者づくりに挑戦してまいります。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.