兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2019/ 2/18 Up

離島振興へ支援を 漁業関係者と意見交換 姫路市

 北条泰嗣県議、しばた佳伸氏はこのほど、兵庫県姫路市沖の瀬戸内海に浮かぶ家島諸島を訪れ、離島振興策について漁業関係者らと意見交換した。

 家島諸島は40余りの島で構成され、約6000人が暮らしている。このうち、坊勢島を訪れた浜村氏は、坊勢漁業協同組合の組合員と懇談。

 組合員からは「赤穂市から家島諸島への海底送水管が老朽化してきているので交換してほしい」「外国人技能実習生の住宅や食事など生活支援を」「離島漁業再生支援交付金の支給を拡充してほしい」などの声が寄せられた。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.