兵庫県議会公明党・県民会議

Topics

2019/ 3/11 Up

学習や情報発信する伊丹市センターが好評 つぼいけんじ県議
 教訓生かし防災・減災を社会の主流へ

 2013年4月に開設された兵庫県の伊丹市防災センターは、防災拠点として市民に親しまれています。

 旧図書館を耐震補強した同センターは3階建てで、1階には学習の場となる防災啓発コーナー、行政資料コーナーを常設。過去の震災被害や復興の歩み、家庭でできる防災の備えなどを学べるようになっており、市内外の小中学生の校外学習にも使われています。

 また、災害時に携帯電話の充電ができる充電ステーション、災害備蓄倉庫も完備。2階には緊急情 報を発信できる防災無線室、FMラジオ局のサテライトスタジオがあり、割り込み放送が可能です。3階には災害対策室、屋外には貯水槽、自家発電機もあります。

 東日本大震災が起きた当時、市議だった私は防災担当者と懇談を重ね、激震に耐えられる防災拠点づくりの観点から、旧図書館の建物の活用を促進しました。


このページのトップへ
Copyright c 2001 New Komeito and Prefectural citizen,s council All Rights Reserved.