トピックス

  • 2020年06月03日 尼崎市の民間企業が県にサージカルマスク2万枚を寄贈 新型コロナと闘う医療関係者を応援

    5月29日、尼崎市内で洗浄機などを製造している株式会社ショウワ(藤村俊秀代表取締役)が、医療用サージカルマスク(中国製)2万枚と自社製品の不織布マスク2,000枚、子ども用マスク200枚を、県に寄贈しました。寄贈されたマスクは、今後新型コロナウイルス感染症対策本部を通して、感染症指定医療機関等に配布される予定です。

    藤村社長は今回、最前線で新型コロナウイルスと闘っている医療関係者の役に立てればとの思いから寄贈を希望されました。サージカルマスク等を受け取った井戸知事は、謝辞を述べ感謝状を手渡し「医療機関をはじめ適宜・適切な施設に提供していきたい」と話しました。

    なお、当日は谷井県議が同席しました。

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 尼崎市の民間企業が県にサージカルマスク2万枚を寄贈 新型コロナと闘う医療関係者を応援