トピックス

  • 2021年01月08日 新型コロナ対策に関して知事に緊急要望 医療体制の強化や県民生活への対策を求める

    県議会公明党・県民会議は、1月8日、県庁内で井戸知事に「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急要望書」を提出しました。

    中では、関東1都3県で緊急事態宣言が再発出され、関西2府1県でも重症病床使用率が50%目前という全国的な危機的状況を強調。その上で、クラスターが発生した医療機関・社会福祉施設などでの人的支援体制の構築を含め、県民生活を守るための4項目について対策を講じるよう強く求めました。

    要望した4項目は次の通リ。
    1、医療体制の強化
    ①病床確保と宿泊療養施設の活用及びバックアップ体制の充実
    ②クラスター化した施設への機動的な人的支援体制の構築
    ③クラスター感染の発生抑制
    ④保健所体制の維持

    2、緊急期事態言の再発出に向けて

    3、円滑なワクチン接種

    4、「ひょうごスタイル」の更なる普及

    【申し入れ本文】(PDFファイル)

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 新型コロナ対策に関して知事に緊急要望 医療体制の強化や県民生活への対策を求める