トピックス

  • 2021年02月25日 天野県議が第353回定例県議会で一般質問に登壇 障害者雇用の促進のための企業への支援など県の考えをただす

    天野文夫県議が、第353回定例県議会で、2月25日に一般質問に登壇しました。障害者雇用の促進のための企業への支援をはじめ、森林管理システムの市町への支援、民間博物館への支援など県民が安心して暮らせるための施策について県の考えをただしました。

    ≪質問項目≫
    1、障害者雇用の促進のための民間企業への支援について
    2、就労外国人及び家族との地域での共生に向けた支援について
    3、森林環境譲与税を活用した市町の森林整備の促進について
    (1)新たな森林管理システムの市町の取組への支援について
    (2)県産木材の利用促進について
    4、日本玩具博物館等の民間博物館への支援について
    5、小学校高学年への強化担任制導入を契機とした小中一貫教育の推進について
    6、Live110の成果と課題について

    ≪質問と答弁のダイジェスト≫

    代表質問の要旨はこちらをご覧ください

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 天野県議が第353回定例県議会で一般質問に登壇 障害者雇用の促進のための企業への支援など県の考えをただす