トピックス

  • 2021年04月22日 今年度の新役員体制を発表 魅力と活気あふれる兵庫を目指して

    県議会公明党・県民会議は、このほど今年度の新役員体制を発表しました。県議会公明党・県民会議は、ポストコロナ時代を見据えた兵庫の新たなステージを切り拓くための政策提言を行うとともに、2021年度当初予算編成においても多くの成果を出すことができました。新体制のもと常に現場第一主義で、魅力と活気あふれる兵庫づくりに全力で取り組んでいきます。

    新役員は次の通りです。

    ▼団長=松田 一成(神戸市兵庫区・5期)

    ▼副団長=岸本 かずなお(加古川市・4期)

    ▼幹事長=伊藤 勝正(明石市・3期)

    ▼副幹事長=越田 浩矢(神戸市長田区・3期)

    ▼政務調査会長=島山 清史(神戸市須磨区・3期)

    ▼政務調査副会長=天野 文夫(姫路市・2期)

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 今年度の新役員体制を発表 魅力と活気あふれる兵庫を目指して