トピックス

  • 2021年07月13日 オンラインで地域政策要望会を開催 2日間にわたり市長・町長が地域の課題について説明

    7月13・14日の両日、県庁内の県議会公明党・県民会議会議室と県内市・町をオンラインでつないだ地域政策要望会を開催しました。

    例年、この時期に各地域に出向いて開催してきましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮し、昨年から実施しているものです。

    出席した10市町の市・町長からは地域の現状や今後の課題、また、要望事項などについて説明を受けました。さらに、参加できなかった7市・町からは要望書が提出されました。今回の要望を受けて、伊藤幹事長は県議会公明党・県民会議として来年度の県予算に反映できるよう全力で取り組むことを約束しました。

    同要望会には公明党所属の市町議員も出席しました。

    20210713_02.jpg

    ≪各市町からの主な要望事項≫

    ●淡路地域●
    ○開催日:7月13日(火)
    ○出席者:竹内洲本市長、守本南あわじ市長、門淡路市長
    ○主な要望事項

    ★洲本市=新型コロナウイルス感染症の影響により保険料(税)が減少する国民健康保険者への財政支援について▼海岸保全施設整備と適正な維持管理及び機能改善について▼県河川の適正な維持管理について▼県道整備について▼紀淡連絡道路の実現について

    ★南あわじ市=災害対策について(①南海トラフ巨大地震・津波対策)▼災害対策について(②総合治水対策)▼県立淡路医療センターにおける産科医師及びスタッフの確保について▼公立学校施設におけるICT環境整備の維持管理費用及び公立学校施設改修の財政支援について▼丸山バイパス(県道阿万福良湊線)の生帯について

    ★淡路市=道路・交通アクセスの総合的な整備について▼災害対策・跨道橋の改修▼未来につなぐ公共交通に向けて▼災害対策・県管理河川の整備等について▼土砂災害対策の推進について▼有害鳥獣対策の継続した支援について▼歴史文化研究の魅力向上と発信力強化について

    ●但馬地域●
    ○開催日:7月13日(火)
    ○出席者:藤岡朝来市長、西村新温泉町長、広瀬養父市長
    ○主な要望事項

    ★朝来市=急傾斜地崩壊対策事業の整備促進について▼野生動物による農作物被害防止対策の充実・強化▼災害に強い森づくり事業の事業主体について

    ★新温泉町=大きな打撃を受けている産業への支援▼山陰海岸ジオパークの取り組み支援(ジオサイトの支援)▼医師確保の支援

    ★養父市=国家戦略特区に係る福祉・医療分野施策への支援について▼新型コロナウイルス感染症に対応した財政支援を含めた各種支援の継続について▼鳥獣被害防止総合対策事業(特措法)の継続と事業予算の確保、有害山ヒル等による被害防止対策にかかる財政支援

    ●丹波地域●
    ○開催日:7月14日(水)
    ○出席者:酒井丹波篠山市長、林丹波市長
    ○主な要望事項

    ★丹波篠山市=地域医療体制整備に向けた支援について▼日本農業遺産認定後の支援について▼西紀北地区の養鶏場問題に係る県の対応について▼気象非常事態宣言について

    ★丹波市=一般国道175号「東播丹波連絡道路」の整備促進について▼医師確保の支援について

    ●西播磨地域●
    ○開催日:7月14日(水)
    ○出席者:坪内佐用町副町長、福元宍粟市長
    ○主な要望事項

    ★佐用町=道路基盤の整備推進について▼千種川水系治水対策事業の推進について▼「ひょうご地域創生交付金」と「県版地域おこし協力隊(地域再生協働員)」にかかる県制度の継続および予算額等の維持について

    ★宍粟市=アウトドアを核とした宍粟市北部地域活性化への支援について▼県民緑税事業に係る県主体での事業実施について▼基盤整備事業の推進について▼水道料金の高料金対策に係る地方財政措置の拡充及び要件の緩和について

    45aa03147be36349f3aafc01bc271b1623bee30a.jpg

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. オンラインで地域政策要望会を開催 2日間にわたり市長・町長が地域の課題について説明