トピックス

  • 2021年09月30日 越田県議が第355回定例県議会で一般質問に登壇 活力ある発展に向けた神戸市との連携などについて考えをただす

    第355回定例県議会で越田県議が、9月30日、一般質問に登壇しました。活力ある発展に向けた県と神戸市の連携をはじめ、コロナ禍での県民への広報のあり方、また、障がい者スポーツとアーバンスポーツの振興に向けてのさまざまな支援に関して持論を交えながら県の考えをただしました。

    ≪質問項目≫
    1、政令市神戸市との連携のあり方について
    2、兵庫県一般事務職採用における国籍要件について
    3、コロナ禍における効果的な広報のあり方について
    4、東京オリンピック・パラリンピックのレガシーを活かしたスポーツ振興について
     ①障がい者スポーツ振興について
     ②アーバンスポーツの振興について

    ≪質問と答弁のダイジェスト≫

    一般質問の要旨はこちらをご覧ください

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 越田県議が第355回定例県議会で一般質問に登壇 活力ある発展に向けた神戸市との連携などについて考えをただす