トピックス

  • 2022年02月16日 越田県議が第357回定例県議会で質疑に登壇 コロナ禍での実態にあわせた取り組みを要望

    越田浩矢県議が第357回定例県議会で、2月16日に令和3年度2月補正予算(経済対策)案に対する質疑に登壇しました。中では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための時短要請などに応じた飲食店等への県独自の取り組みの必要性や中小企業の経営革新、イノベーション創出への支援について県の考えをただしました。

    ≪質問項目≫
    1、新型コロナウイルス感染症拡大防止への緊急対策について
    2、ポストコロナを見据えた中小企業の経営革新やイノベーション創出の支援について

    ≪質問と答弁のダイジェスト≫

    補正予算案に関する質疑の要旨はこちらをご覧ください

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 越田県議が第357回定例県議会で質疑に登壇 コロナ禍での実態にあわせた取り組みを要望