トピックス

  • 2022年02月25日 坪井県議が第357回定例県議会で一般質問に登壇 伊丹市の2病院の統合再編などについて県の考えをただす

    坪井謙治県議が第357回定例県議会で、2月25日に一般質問に登壇しました。大阪・関西万博での本県への誘客策をはじめ地元伊丹市の2病院の統合や伊丹市の生活困窮者への就労の場の提供に関する先進的な取り組みの発信など、県民生活に直結する諸課題について県の考えをただしました。

    ≪質問項目≫
    1、2025年大阪・関西万博に向けた伊丹を始めとする県内への誘客等について
    2、犯罪被害者支援を行う民間支援団体の活動の充実について
    3、市立伊丹病院と近畿中央病院の統合再編について
    4、伊丹市をモデルとした生活困窮者の就労の場の提供について
    5、伊丹市をモデルとした防災協力農地制度の普及促進について
    6、2025年大阪・関西万博に向けた伊丹空港の国際化について
    7、県営住宅における入居要件の見直しや福祉的対応の充実について

    ≪質問と答弁のダイジェスト≫

    質問の要旨はこちらをご覧ください

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 坪井県議が第357回定例県議会で一般質問に登壇 伊丹市の2病院の統合再編などについて県の考えをただす