トピックス

  • 2020年04月25日 横断歩道を新設し登下校の安全確保 明石市

    兵庫県明石市魚住町西岡を通る市道にこのほど、横断歩道が新設され、地域住民から喜ばれている【写真】。

     現場周辺は近年、再開発で住宅街が広がり、近隣の小学校へ登下校する児童が増加。通学路となっている市道は、国道2号と国道250号の抜け道として車の交通量が多い状態だった。

     スクールガードの松浦一弘さんから「登下校時の児童が心配」との相談を受けた公明党の伊藤勝正県議と松井久美子市議は連携して、県警や市担当 課に安全対策を要請していた。

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 横断歩道を新設し登下校の安全確保 明石市