トピックス

  • 2022年07月04日 第358回定例県議会で越田県議が代表質問に登壇 県政推進の基本姿勢など県の考えをただす

    越田浩矢県議が第358回定例県議会で、6月6日、代表質問に登壇しました。齋藤知事のこれからの県政推進の基本姿勢をはじめ、SDGsの理念に即した県政の推進や2025年に開催予定の大阪・関西万博関連への施策、さらにコロナ後遺症対策などについて持論を交えながら県の考えをただしました。

    ≪質問項目≫
    1、県政推進の基本姿勢について
    2、兵庫県政におけるSDGsについて
    3、大阪・関西万博関連施策の実施について
    4、元町周辺再整備について
    5、ひょうごウクライナ支援プロジェクトについて
    6、コロナ後遺症対策について
    7、ヤングケアラーへの支援について

    ≪質問と答弁のダイジェスト≫

    質問の要旨はこちらをご覧ください

公明党・県民会議議員団はSDGsを県の政策に反映し、力強く推進していきます。

  1. ホーム
  2. トピックス一覧
  3. 第358回定例県議会で越田県議が代表質問に登壇 県政推進の基本姿勢など県の考えをただす